アコラバ

タックル

アコラバのロッドは…
(専用ロッドは有りませんので、タイラバの竿で良いです)
ロッドはベイト用で一定の速度で
ゆっくり巻くのでベイト用がオススメです。
※根掛が非常に多いポイントを釣るのでスグに巻ける
ベイトリールが根掛りを回避します
竿は7:3調子・又は6:4調子のロッドでアコウが喰い込んでも
魚に違和感を与え難いものがベストです‼
アコウがヒットすると根に入りやすいので
バットのしっかりした強度の強いタックルが非常にオススメ‼

竿の選び方はタイラバロッドの
オモリ負荷100~150gを選択するのが無難です
(アコラバはオモリ 80~100g を使用の為です)

 

タックルの長さ

長さは6~7ftの長さがベストです‼

※1ft→約30㎝と思って下さい‼  

6ft~7ftは→(約1m80㎝~2m10㎝)

船の真下に落とす釣り方なので
この長さがオススメです。

 

リール

ハンドル1回転あたり70~80cm
前後のハイギアタイプを選んで下さい。
とにかく水深が深いのでシングルハンドルの
パワーハンドルが薦めです‼
ダブルハンドルのショートタイプは
巻きが少ないのでロングタイプに交換をお勧めします。

 

ライン

PEラインは必ず(0.8号~1号まで)

1号以上だと底が取れにくく根掛かり連発します‼

※また普段でも根掛かりの多いポイントなので
PEの高切れも有ります‼
最低200mは巻いておいて下さい‼
水深が約50~100m前後をやりますので
2回高切れした場合は糸が足りなくなりますので
予備のリール等もご用意下さい‼
リーダーはフロロカーボン3号
PEは伸びが無いのでリーダーは
クッションの役目と擦れ防止の為
リーダーは長い方が良いのですが潮の流れが速く
抵抗になりますのでリーダーは3mまでがベストです

 

アコラバ

※重さは80~100gを使用します

ルアーのヘッドはインチク+ラバーを使用します
主に固定式を使います
誘導式は根掛かりした時に非常に外れにくい為です。
釣行エリアではタコベイトは
潮の抵抗が大きくかかりますので底取りが非常に困難になり
根掛かりが多発しますので必ず
鯛ラバ等のネクタイ&ラバーを使用して下さい‼
※ジグやタイラバ等、他のルアーは根掛かりも多く使用困難です。
根掛かりが多く慣れた方でも2~5個は普通にロストします
必ず道具は5~10個程度用意して下さい。

オススメアコラバ紹介です↓

宮一釣漁具販売:original.アコラバ

宮一釣漁具販売:original.アコラバ

マウスリン:ハヤブサキックラバー

宮一漁具webショップをクリックして頂ければ…
色々な商品が販売しています‼
購入はWEBショップからお願い致します‼
注文して発送もバッチリです‼

 

釣り方

基本は底迄落として巻くだけです‼
水深がとにかく深く‼
底が非常に荒く激しいポイントをやりますので
とにかく根掛かりも激しくします。
根係かりしたら必ずPEを手に巻いて切らないように!
PEが食い込み手が切れます‼

釣果を上げるコツは糸ふけが必ず出ないよう
サミングしながら落とし
確実な底取りから底切りが基本となります‼

 

誘い方~合わせまで

魚のアタリは底付近(ベタ底ではなく少し上)
① アコラバを真下に投入し糸ふけが出ないように着底させる
② 着底したらすぐに即巻き開始‼
③一定のスピードで5~8回転まで巻き上げる‼
④アタリが無ければ、再度底まで落とし巻き上げスピードを変える‼
この繰り返しです‼

主にアタリは小さくゴツゴツと竿に伝わる感じを受けると
その時既に食っていますので早巻して
巻アワセフッキングを入れて完了です‼
後はテンションが緩まないようにゆっくり
一定のスピードで楽しみながら巻き上げて下さい‼(笑)

更新日:

Copyright© 雅丸 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.